hikkosi

乞う人が絶対に稼げないままで終わる理由 のその後

 

先日書いた 乞う人が絶対に稼げないままで終わる理由 の

反響が私がびっくりするくらい大きかったってのと

その記事を書きながらもう一つ私の気持ちの中に

「でもこれも言っておきたいな・・」って事があったので。

 

続編って事でもないんですが

ちょっと「その後の話」を書いてみようと思います。

 

私達、特にこの「稼ぐ系」とか「ビジネス系」と言われるジャンルを

メインで取り扱うアフィリエイターの立場って、

ちょっと不思議なお仕事でもあると思うんですよね。

 

例えば飲食店のようにお店がお料理を提供して

お客さんはお金を払ってお料理を頂く  とか。

 

美容室で美容師さんが自分の技術を活かす

お客さんはお金を払ってそのサービスを受ける とか。

 

提供する側と、提供される側がハッキリと区別されているのではなく

アフィリエイターさんって、

ある時は自分が購入者側でサービスを受け取る側であり。

ある時は自分が提供したり自分から購入して頂く側であり。

 

昨日自分が購入した教材を今日紹介して翌日には

自分からの購入者さんがいて・・・とか。

 

俺があいつであいつが俺で・・・

o(゚Д゚ = ゚Д゚)o

じゃないけど。

 

場合によっては購入者さんから

「初心者です~」

ってメール頂いていたのに、気づけば半年後には

その購入者さんが成長して教材販売者側になって

私がその教材を紹介する側になっていたり・・・

 

本当に全くの煮ても焼いても、うんともすんとも、

引いても押しても何がなんだか・・・

で大変残念な結果として稼げないままで消えていく人ってのも

確かに居ますが。

 

真剣に本気で取り組んでいる人って、

なんだかんだで時間の差こそあれ、一定のライン超えだしたら

やっぱり「稼ぐ側」になっていきますしね。

 

一年前まで初心者さんだった人が今は法人化して・・

なんてのも珍しくはない業界だし。

 

先日までダルダルで遊び半分みたいだった人がフとしたきっかけで

突然本気になってごぼう抜きしていくなんて事もあったり。

 

そんな中。

 

特に結果はさておきでのアフィリ暦1年前後とか

もしくは月に10万前後稼げるようになってくるくらいの時期が

ある意味アフィリエイターーの中二病ってやつの発祥しやすい時期というか

そこから更に伸びるか、停滞して落ちていくかの

分岐点になったりする時だと思うんですね。

 

アフィリエイターー中2病のなんとなく主な症状としては

 

■ 自分より初心者の人を馬鹿にして批判ばっかりしはじめたり

■ 聞かれてもいないのに勝手な余計なアドバイスしはじめたり

■ 「あのプレナーは裏ではどうこうだからな~」みたいな

 「事情通ぶる俺カッコいい!」風な話を好んでしていたり

■ 何故か自分の事はさておきで、業界全体の事を健全化!とかを叫び

  あれこれ揚げ足取りし始めて気持ちよくなっていたり

■ たいした作業は実はしていないのにやたら「忙しい」と言っていたり

■ 「稼ぎたいだけならこっちを紹介するけどあえて・・」みたいな

  わざわざ感押し出した発言で恩着せがましさ全開になっていったり

■ 「リスト」とか「マーケティング」とか「プロダクトローンチ」とか・・

  必要以上に業界用語を意味なく使いたがる

 

・・・etc・・・なんとなくこんな感じでイメージして頂けばです。

 

で、これ系の「アフィリエイター中2病」に罹った人って

その病気に自分で気づいて治さない限りミサワ

必ずフェードアウトのように

いつのまにか消えていくんですよね。

 

確か数年前にかなり稼いで

羽振り良さそうだったのに

あれ・・そういや最近全く見かけないな・・・

とかってこのパターン。

アフィリエイター中2病こじらせちゃったタイプ。

 

 

で、その中2病をこじらせやすい人を見ていて

何故、そうなっちゃうのか・・・・の理由として

私は思うんですが・・・

 

アフィリエイトで稼げるようになる事 

     = イコール

人としても優秀で偉くなる

地獄のミサワ

なんて風な勘違いからそのウィルスは生まれているんじゃないかなと。

 

そのウィルス発生の理由の一つとしてなんですけどね。

 

2007年前半くらいの

まだやっと収入上がるようになり始めてって位の時の私宛にも

その時点で私の月収20万程度すら超えない程度の時から

「師匠になってください!」とか

「何でも言う事聞くので徹底的にご指導してください!」とか

「一生あなたについていきます!!!」

みたいなメールを送ってくれたりする方もいらっしゃったりもしたので。

 

しかも仕事の事だけで頼られるならまだしも

人生相談や、家族や会社の悩みまで長々と打ち明けられての

私はみのもんたじゃあるまいし・・・って感じの

相談メールとかまで届きだしますしね。

 

ある程度売り上げがあがるようになってくると

そういうメールが届くようになったりするから

なんとなく

自分偉くなっちゃった!?(ノ´∀`*)テヘ♪

みたいな誤解もしやすくなっちゃうのかなと。

 

だってねえ・・

師匠って・・・(笑

落語家じゃあるまいし・・・

「何でも言う事聞くので!」とか自分から言ってきたのに

「じゃあ教材30個買って!」とか返信したらきっと怒るんだろうし・・・

一生とか言われても絶対嘘だしね(笑

 

よっぽどの深い関係の上でならまだしも、

会った事もなく、ただネット上で見かけただけの人に対して

突然思いっきり恥ずかしげもなく尻尾振って即お腹見せてくる素振りを

してくる調子の良い人の事なんて逆に信用できないですよね。

そんな人に煽てられて梯子登っても見っともない・・

と自分で自分に突っ込まないと(笑

 

ましてや何回も言うけど、趣味や道楽ではなく仕事なんだから。

 

お互いのスキルさえ一定以上のラインになればそこからは

同じ業界で切磋琢磨しあうべき同業者として

良きライバルとしての付き合いになるのに

その相手に丸腰でまるで無条件降伏のような態度で無防備に

ひれ伏して媚びてくるなんて私から見たら正気の沙汰じゃないです。

 

もし、それで「じゃあどうぞ」と師弟関係?みたになった上で

その人がゆくゆく稼げるようになったとしますよね?

でも、ずっとあっちこっちで

「あいつを育てたのはオレなんだよね・・( ゚Д゚)y─┛~~」

とか言われ続けてもウザいとか思わないのかなとw

 

芸人や、職人の世界とかじゃないんだから

もっとスマートな付き合いでシュッとしてた方が楽だし

結局会社や学校みたいな面倒な人間関係に嫌気さして

こういう世界に興味持った人多い場所なんだしね。

なのに一般社会と同じような

「一人じゃトイレも行けないの・・」状態の人じゃ困っちゃう。

で、そういうタイプの人に囲まれていたらやっぱ

自分の事勘違いしやすくなっちゃうんじゃないかな・・・

 

そもそも、人として優秀で何かしら本当に優れていたとするなら

私、たぶんアフィリエイトとか最初から関わりもせず

ちゃんと学校いってちゃんと就職して

もっと社会的に意義の深い仕事していたり

素敵な玉の輿にでも乗って悠々自適な生活とかしながら

ボランティア活動とかに精を出したりしていたりするんじゃないかなと。

(その手の人生なら使う化粧品はきっとドモホルンリンクルかしら・・)

 

 

そういうのが出来ずに色々もう、人として欠点だらけで

「あ~毎朝起きて仕事行くのやだ~」とか

「どうやったら好き勝手やっても怒られないで生きていけるかな・・」

なんてぐうたら根性丸出しの駄目人間だからこそ

「ネットで収入なんて素敵~」って私はなった訳ですしね。

 

確かに自分で言うのはアレだけど・・

私はネットで報酬を得る って仕事に関しては人一倍できる

でも、

かといって「人としても優秀な人間か?」となれば

全力でNO!っすよ

 

ましてやですよ?

たかだかネットで月100万前後レベルの収入があったとしても。

 

結局それって何年続くの?

もし突然事故で車にはねられたりしたら?

退職金や労災もないよね?

福利厚生とかも全くないよね?

 

目の前の「年収」とか「月収」って事で言えば確かに

普通の同年代の女性に比べたら多いとは思うけど。

 

人間死ぬまで何があるのかなんてわからないし。

退職金や、福利厚生分や社会的な保障などあるべき分を全て抜いたら

私の収入なんて有って無いような物じゃないかなと。

 

威張ったり、ふんぞり返ったり

調子に乗ったりしてる場合じゃねーなと。

私はある意味恐怖感すら覚えながらそう思ってるんですよね。

 

で、よく、サラリーマンの生涯賃金?とやらが

2億強くらいって聞くから。

 

アフィリエイトで独立して稼いである程度精神的余裕を持って

「私独立して安泰です」と思っていいのは

最低でもサラリーマンの収入目安にして

預貯金2億を超えてからやっと

「はあ・・サラリーマンよりは稼げたしね」って言ってもいいレベルなのかなと。

 

だって、生涯なんて全くわからない業界だから。

今稼げていても、一生この仕事で食ってけるかなんて

誰もわからないでしょ?

 

と。

きちんとした生活や収入のプランみたいな物は私

全くど素人で当然計算とかも苦手なアフォなので

何をどう考えたら正しいのか全くわからないんだけど。

 

なんとなく、アフィリエイター暦2年目とか・・・そのくらいの時期から

そういう風に感じるようになってきてて。

 

だから、自分自身が同年代のきちんと会社勤めしている子よりも

優れているとか偉いとかなんて当然思えないし。

 

こんな駄目人間だからもうこの仕事が無くなったら他に今更就職とか

絶対嫌だし無理だし・・・それは困るな・・・だから

この業界で長く取り組んでいけるようにしないと自滅するな・・

 

って

そういう気持ちがアフィリエイター中2病のウィルスをやっつけてくれていた

私にとってのワクチンになってくれたのかなとは思うんだけど。

 

で、ほら。

広いようで狭い業界ですから。

 

ちょいと調子に乗った時期に確かあの人あんな事言ってたな・・

とかさ。

結構みんな覚えていたりするからね。

 

私もまだ初心者の頃、何故かすごい上から頭ごなしに

聞いてもいないのい私のやり方に全く見当違いな駄目だししてきた人いるんだけど。

(ん・・・・?もしやご指導下さったとか言うべきなのかな・・・やだなそれ)

 

で、その人は今、その中2病もしっかり治って

気持ちよい良い人となっていますけど

やっぱり、今でも私その人に何かしらの依頼メールとかを

すごい敬語でいくら丁寧に頂いても

 

「あの時あんな風に言ってたのにな・・・」

って私、なんかしっくり来ない感情としてモンモンと覚えていますしね(笑)

(この辺りは私が大人になりきれないトコなんだけど・・・><)

 

なんだか・・

話があっちこっちに飛んでしまったのでややこしくなっちゃったけど。

 

私なりにまとめるとですが、今日お伝えしたかったのは

先輩に教えを請う・乞うってのは初心者さんならではかもだけど。

「初心者だからいいよね」と思って接した態度は

この業界にいる限りずっと関わっていく相手に対してなんだから

「教わる側」として、舐めて聞くなってのは先日記事にした部分の話。

そして今日は

「教える側」としても今相手がいくら自分より初心者さんでも

舐めて対応しない方がいいと思うよって話。

 

それが脱線しながらあっちこっちに話が飛んだけど・・・><

 

今自分が接するお客さんも、先輩も、自分より初心者さんも、

インフォプレナーさんも、ASPの人なども・・・

 

今だけではなく、二年後とか三年後とかも当然のように

自分がこの業界で稼げば稼ぐほど、

お互いの立場が変わりながら長く関わっていく事にもなったりするので。

 

今初心者だからとか

今あの人が先輩だからとか

今あの人は私より初心者だからとか

そういう「今のポジション」だけ見て人と関わっていくと

数ヶ月で立場逆転とかあるからさ。

 

そこそこ稼いだ程度で調子に乗って中2病みたいになってると

後々恥ずかしい思いしなきゃならなくなるから。

 

人って、自分に親切にしてくれた人の事は忘れても

嫌な態度とった人の事は絶対忘れなかったりもしますしね。

 

自分にとってきちんと長い目で見て活動しやすい場所にしていけるように

「稼げる側」になれた時こそ、更に今までより一層丁寧な対応を心がけて

メール一通、や媒体の記事一言一句、言葉の選び方など

仕事として意識していかれた方がいいんじゃないかなと思います。

 

 

そして・・・・

アフィリエイター中2病に罹っている人をラッキーにも見かけたら

その時期の人には関わると、関わるだけイラっとさせられるだけなので

良き反面教師として見つめながら穏やかにそっと

 「おだいじに」 とPCの前で頭を下げておくのが

精神衛生上いいんじゃないかなあと思います。

 

長くなりましたが・・・あと一回だけ続きます

→ あの時気づけて良かったなと、今だからわかる話

小雪ブログに一票

小雪ブログの歩き方小雪ブログの歩き方

アフィリエイトをこれからスタートしようとされている方は
こちらのアフィリエイト初心者様入門コーナーからご覧下さい
その他よく頂くアフィリエイトに関するご質問などは
アフィリエイトQ&Aでまとめていますのでお役立て下さい。

あと、「小雪さんみたいなブログはどう作るんですか?」とよく聞かれるのですが、
私のブログは賢威のテンプレートで作成しています。
私の使っているデザイン以外にも色々なタイプの
テンプレートがあるので便利ですよ~

「最初にどの教材を選べばいいのかわからないんです」とメールもよく頂くのですが、
私と同じようなスタイルで0からアフィリエイトを覚えていくなら
まずはアンリミテッドアフィリエイトを教科書として取り組んでいかれると

「何がわからないのかわからない状態」から
「自分は今ここがわからない」がわかるようになれますし
何からどう始めればいいのかが具体的にわかりサポートフォーラムもあります。

私からのご購入であれば 個別サポートもさせて頂いていますから
ネットで稼ぐ仕組みや考え方、 ブログの作り方や稼ぐ為の取り組み方など
独学で頑張るより結果までのスピードは断然早くなると思います。

ご購入者様には私に出来る限り精一杯のサポートをお受けさせて頂いていますので
一人で孤独と戦いながら頑張るのではなく、
【同じ仕事に取り組む仲間】として 「困ったらいつでも相談相手がいる状態」に
私をお役立て頂けましたらです。

小雪の秘密メルマガ申し込みフォーム
*メールアドレス
メルマガ
*お名前(苗字のみorハンドルネーム可)
小雪の秘密メルマガ

小雪ブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player