hikkosi

CLICKYの使い方。滞在時間がわかる超便利無料アクセス解析

 

無料アクセス解析で私もかなり重宝していた「リサーアルチザン」が終了した今、

その次に何をメインで使っていこうかと頭抱えていたんですが。

そんな中、リサーチアルチザン以上に「これは必須だわ!!」

と思える超便利な無料アクセス解析 clicky を教えてもらったのでそのお話。

 

ブログやサイトのアクセスって、

売れる人ほど「アクセスの質」を重視して、

売れない人ほど「アクセスの数」を重視するんですよね。

 

アクセスなんて、大切なのは数じゃないです。

 

「一日にたった20しかアクセスが無いんです・・・(ノД`)」

なんてメールもよく頂きますが。

これ、逆に言えば、その20人が全員目的の商品を購入してくれれば

20アクセス=20本の売り上げ。

ですよね?

 

でも、そうは問屋が卸さないって事で

「とにかく数を増やせば・・」となるのが人の性(さが)。

 

しかし、逆に言えば、一日にブログのアクセスが数百とか数千あったって

そのアクセスが全て

「けっ!探してた情報無いしわかりにくいサイトだな」って

即ページ閉じて素通りされているのなら、どんなにアクセスあっても売れないですし。

 

だから、アクセスが少なかろうが、多かろうが

肝心なのは、その一つ一つのアクセスがちゃんとしっかり

あなたのブログやサイトをしっかり読んでくれているのかどうかの

「アクセスの数」ではなく「アクセスの質」が大切って事です。

 

そのアクセスの質を知る為に、アクセス解析を使って

検索キーワードや、アクセス元などを知るのはもちろんですが。

 

ブログやサイトの構成の修正の際に

一番気にしたいのは【直帰率】だと私は思います。

 

例えば10アクセスがあったして

その10人が即ページを閉じてしまっているのか。

もしくはその10人が隅々まで読んで何分も何十分も滞在してくれているのか。

 

ページを見て0.5秒でブログを閉じた人も     数字にすれば「アクセス1」

ページを隅々まで見て30分も読んでくれた人も 数字にすれば「アクセス1」

 

素通りの即閉じアクセス「1」をいくら千も万も集めても素通りは素通りです。

「1」のアクセスでも、その人が

一言一句を逃さず何十分も読んでくれる場合もあります。

 

これを同じ「アクセス1」として考えていいのでしょうか?

同じ「1」でもその意味は全然違いますよね????

 

でも、今までのアクセス解析って、

そのアクセスが何ページ見たとかのPVはわかっても、

「よく読んでの1」と「素通りの1」は同じ「直帰1」って数え方で

じっくり舐めるように読んでくれたアクセスでも「直帰率」で見たら

残念な結果としてしか解析されなかったんですよね。

 

そこで重宝するのが、この無料アクセス解析clickyです。

→ clicky

 

このclickyを使うと、アクセスそのものの滞在時間や

総アクセスの平均滞在時間、どこからのアクセスが何分くらい

読んでくれて、どのページを次に見たのか・・・

などがスッキリ明快にわかるようになるんです。

同じ「直帰1」のアクセスでも、よく読んでの1か

素通りの1かがわかるようになるんです。

 

なんて便利なの!! (ノ´∀`*)

 

ただ、このclicky

英語なんですよね。 説明が全部英語。

 

だから、私もずっとこのclickyを使いたいと思いながら

英語っていう立ちはだかる壁に秒殺で負けて挫折していたんですが。

 

今って、海外在住の日本人アフィリエイターさんも結構多いですしね。

その海外在住のアフィリエイターさんにお願いして

「日本語訳」での使い方をレポートにまとめて作ってもらっちゃいました (ノ´∀`*)

 

そこで、そのclicky日本語訳のレポートを見ながらさっそく私も

clickyを入れてみました。↓ まずはこんな感じ

clicky日本語

 

で、

ここからがこのclickyの最重要便利項目。

そのアクセスの滞在時間が一目瞭然!!!↓

clickyアクセス解析滞在時間

 

もちろん、この m とかは

そのアクセスが何メートル走ったかとかじゃないですよ><

 

何時間何分何秒の

時間 → hour   の h

分  → minute  の m

秒  → second   の s

です。

上の小雪の結果画像から見ると

10分以内の人が 43.% 

20分以内の人が 11%

 

と、まあ・・・ここ数週間更新全くしていなかったブログなので

結果はさておき。

 

この結果を踏まえて、もっとどうすれば滞在時間が長くなるのか。

で、滞在時間だけではなく、もっと何ページも読んでもらうにはとか、

どこをクリックしてくれている人が多いのかなど

わかる超便利なアクセス解析って事です。

 

もちろん、無料ブログ(FC2 ライブドア ジュゲムやseesaaとか)でも

WP、MT、HTMLサイト、など、テンプレにタグが埋め込めるものなら

clickyは使えます。

 

このアクセス解析clicyだけでは、細かい部分が慣れるまでは見難いかとは思うので

普段用の他のアクセス解析も入れておいた方がいいかとは思いますが。

 

併用して、このclickyを入れても特にブログやサイトが重たくはならない様子なので、

サイトやブログの改善用に、メインにしたいブログやサイトには

必ず入れておかれた方がいい。。。。というか、

「売れるブログやサイトを作りたい」と思っている人なら

入れない理由が無い

「とにかく今すぐ設置!!」

ってくらい手放せなくなる必須アイテムになる事だろうと思います。

 

英語が苦手で日本語の説明でわかりやすくって方には

clicky無料レポート  

 

 → アフィリエイター必須アイテム登場!!訪問者さんの滞在時間が秒単位までわかるアクセス解析で訪問者さんを直帰させない方法 

   clickyの使い方を

   日本語で説明してくれている無料レポートです↑

   このレポートをDLするとclickyの登録や使い方だけではなく

   直接プリントアウトとかして使える日本語翻訳版clicky管理画面図が貰えます♪

 

で、clikyどうこうの前に、ブログやサイトの直帰率や、検索キーワードからの考え方、

サイト構成などをアクセス解析の結果を踏まえどう考えればいいのかなどの

「アクセス解析の使いこなし方」を知りたい人は

正しいアクセス解析

 

 → 稼ぎ0円のサイトでも月に1度、15分間アクセス解析画面で、ある分析をするだけで翌日から報酬がガンガンあがってしまう方法 【ほのか@主婦アフィリエイター】 

 アクセス解析の見方や解析のコツなどを

 教えてくれる無料レポートです。↑

 

 

どちらも、アフィリエイターにとっては絶対必要になるスキルなので、

「ネットで稼ぎたいんだ」って人なら

この機会にぜひ、「後回し」にしないで、徹底的に学ぶようにされてくださいね。

 

こういう肝心な事に限って「あとで・・」と後回しにする人が

「稼げ無い人」になるんですよ (・∀・)

 

そして、そういう「アクセスの質」の重要性を理解した人が

「じゃあ、いかにしっかりとした目的に沿ったアクセスを集められるようになるか」

を基礎からしっかり学びたいってなった時に迷わず手にして欲しいのが

→ 口コミで支持され続けるSEO教材の決定版!賢威

 

です。

 

あなたのブログやサイトに、たくさんたくさん雪崩のよう

素敵なアクセスが集まるようになるといいですね♪

 

この記事がお役に立てましたらぜひ (*_ _)つ 小雪ブログに一票

小雪ブログの歩き方小雪ブログの歩き方

アフィリエイトをこれからスタートしようとされている方は
こちらのアフィリエイト初心者様入門コーナーからご覧下さい
その他よく頂くアフィリエイトに関するご質問などは
アフィリエイトQ&Aでまとめていますのでお役立て下さい。

あと、「小雪さんみたいなブログはどう作るんですか?」とよく聞かれるのですが、
私のブログは賢威のテンプレートで作成しています。
私の使っているデザイン以外にも色々なタイプの
テンプレートがあるので便利ですよ~

「最初にどの教材を選べばいいのかわからないんです」とメールもよく頂くのですが、
私と同じようなスタイルで0からアフィリエイトを覚えていくなら
まずはアンリミテッドアフィリエイトを教科書として取り組んでいかれると

「何がわからないのかわからない状態」から
「自分は今ここがわからない」がわかるようになれますし
何からどう始めればいいのかが具体的にわかりサポートフォーラムもあります。

私からのご購入であれば 個別サポートもさせて頂いていますから
ネットで稼ぐ仕組みや考え方、 ブログの作り方や稼ぐ為の取り組み方など
独学で頑張るより結果までのスピードは断然早くなると思います。

ご購入者様には私に出来る限り精一杯のサポートをお受けさせて頂いていますので
一人で孤独と戦いながら頑張るのではなく、
【同じ仕事に取り組む仲間】として 「困ったらいつでも相談相手がいる状態」に
私をお役立て頂けましたらです。

小雪の秘密メルマガ申し込みフォーム
*メールアドレス
メルマガ
*お名前(苗字のみorハンドルネーム可)
小雪の秘密メルマガ

小雪ブログ内の記事一覧です。 タグ分けしている項目別で探せます

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player